スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30 ポン円S利益確定

下値ブレイク後にエントリーでスキャルトレード。

1時間足の雲が抵抗になりそうなので浅めで決済。
ポン円S
143.44*5⇒143.10
+17,000円

結局雲までつっこんでましたね。。。
142.90が正解だったようですw

さて、今の下げで時間足のMACDが売りサイン点灯までのこりわずかとなってます。
売りサイン点灯でショートするかもしれません。
一目均衡表の転換線もクロスで売りサインがでてます。
この142.80あたりからの雲を超えるのかがポイントになりそうですね。
時間足の75MAもこのレベルにあるため、反発も予想されます。


ポジションと戦略
【短期戦略】
・ポン円 様子見⇒時間足で雲上限&75MAで反発か下抜けか。テクニカルは売りサイン出始め。

【中期戦略】
・ここ最近の大きな下落の戻し狙い(148円台までの戻しが理想)
・今日の日足が+で引けないとちょっと嫌な流れに・・・
ポン円L
147.24*2
145.12*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)
スポンサーサイト

9/30 ポン円短期戦略

東京タイムから時間足での高値圏での推移が続いてますが、
1円ほどのレンジ内での動きになっています。

下抜けの可能性のほうが高いと想定してますが、
レンジブレイクでのエントリー戦略でいこうと思います。

現在のレンジ143.50-144.50

ポンドルは見れてなかったんですが、時間足でのショートがおいしそうな相場でしたね。。。
残念。

それにしてもAUDが強くてそろそろ落ちるんじゃないのかとも思うんですが、買いも売りも怖くてエントリーできませんね。。。

9/30 ポン円S決済

下値探りに行きそうな気もしますが、動きが鈍く大きくとりにいくような場面ではないので
リスク回避で決済。
あと20pipsくらいのためにしばらく待つのはリスクが。。。
動き初めてから流れに乗ったほうがいいですね。
横ばいのときは無理なエントリーはNGです。

さて、今日は9月最終日。
あと2万程度は確定利益をあげたいところです。

ポジションと戦略
【短期戦略】
・ポン円様子見
ポン円S
143.90*5⇒143.69
+11,000円

【中期戦略】
・ここ最近の大きな下落の戻し狙い(148円台までの戻しが理想)
・今日の日足が+で引けないとちょっと嫌な流れに・・・
ポン円L
147.24*2
145.12*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/30 ドル円決済&ポン円短期ショート

ドル円は今朝の仲値あたりで上げきらなかったので薄利決済しました。
上値が重そうだったので捨てたんですが、やはり90割れまでいってます。。。

ポジションと戦略
【短期戦略】
・ポン円様子見&時間足での過熱感でのショート。
ポン円S
143.90*5【New】 ターゲットは143.50 LC 時間足が上に動きだしたら


【中期戦略】
・ここ最近の大きな下落の戻し狙い(148円台までの戻しが理想)
・今日の日足が+で引けないとちょっと嫌な流れに・・・
ポン円L
147.24*2
145.12*1

ドル円L
89.98*2⇒90.08
+2,000円

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/29 ポン円スキャルトレード

押し目を待ってたら待ちすぎて買えずw

急激な上げだったので材料ニュース等を確認しつつ逆張りSでスキャル
ポン円S
143.51⇒143.20 *5
+15,500円

押し目買いはポン円30分足の雲上限で跳ね返ってますね。。。
結局当初の戦略通り142円サポートで買いを入れるのが正解だったようです。
あくまで結果論ですがねw
100pips取れてた相場なだけに残念ですが、次回のトレードに生かします。

【追記】
ドル円Lエントリーしました。

ポジション
【短期戦略】
・ポン円様子見


【中期戦略】
・ここ最近の大きな下落の戻し狙い(148円台までの戻しが理想)
ポン円L
147.24*2
145.12*1

ドル円L
89.98*2【New】 ターゲット91円台

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/29 円買い・ドル買い

欧州株下落スタートと同時にどこかが仕掛けてきてるのかもしれませんが、
流れとしてはドル買い・円買いのようです。
押し目を狙っていきたいところでしたが、指値で入れずに下げ止まったところを見極めてエントリー
するような感じがいいかもしれません。

日足でも反発かと思ってたんですが、今日の安値割れで日足のローソクがまたよろしくない形になってくるので下値警戒はしておいたほうがよいですね。

ポジション
【短期戦略】
・ポン円:上昇トレンド押し目 142.00円の雲下限がサポート

【中期戦略】
・ポン円:ここ最近の大きな下落の戻し狙い(148円台までの戻しが理想)
ポン円L
147.24*2
145.12*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/29 ポン円短期トレード 利益確定

NYタイムで雲行きが怪しかったですが、100pipsいったんで
エントリーした分はとりあえず手仕舞い。
ちょっとこのオシレータ設定とエントリールールは導入したばかりなので
無難なリミット幅でいいかと。
日足でのローソクが買いサインだったんですが、今日の朝は怖くて買えず。。。
今回の損失が回復するまでしばらく自信のあるトレードを心がけます。。。
9時スタートの日足だとポン円の日足が底値をアピールしてますねw
感覚的には145円を今日達成する気もしてます。
短期が過熱してきてしまっているので押し目でまって日足で一昨日の高値を狙うのもいいかもしれません。

ポン円L
142.19⇒143.21*3
+30,600円


ポジション
【短期戦略】
・ポン円上昇トレンド押し目

【中期戦略】
・ここ最近の大きな下落の戻し狙い(148円台までの戻しが理想)
147.24*2
145.12*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

買いサインはだまし?・・・

バックテストではそこまで問題がありそうではなかったんですがね。。。

早くも雲行きが・・・
すでにポン円L赤字(==;
唯一ネックなのが、21時台の時間足が142.20超えで引けなかったこと。。。
超えを確認してからのエントリーだとサインに対して遅れが生じるんですよね。。。
下値で141.30つけたら迷わず売ろうと思いましたが、ちょっとだけ反発中w

時間足未満は上昇トレンド崩れ。
時間足はまだ下落トレンドから抜けてない状態。

現在のトレンドでいうと下落のが強いですね。
LC設定に悩みます・・・

9/28 ポンド円短期トレード 買いサイン点灯

20時台の時間足の終値でMACD買いサイン点灯。

ポン円L
142.19*3
今週から導入し始めた設定なのでちょっと控えめなLot。
21時台の終値が142.20以上で引けてくれると流れとしてはよい感じ。
時間足以下はすでに上昇トレンドに入っているため、大幅下落の調整上げのトレンドにこのままのってくれるといいんですがね。


ポジション
【短期戦略】
ポンド円下落トレンド抜けか戻り売りか見極め⇒上抜け+上記のシグナル発生(21:00) 

【中期戦略】
147.24*2
145.12*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/28 ポン円 デイトレ

ポン円L
140.70⇒141.93*5
+61,500円

時間足の下落トレンドBoxの上抜けが確認できたら再度ロングエントリー。
もう1回下値を試すのかレジスランスライン抜けがあるか注目。

ポジション
【短期戦略】
・ポンド円下落トレンド抜けか戻り売りか見極め

【中期戦略】
147.24*2
145.12*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/28 ロスカット

ドル円も、ポンド円も大幅ロスカット。
またやっちゃった感じがあります。。。

スキャル
ポン円S
142.65⇒141.97*5
+34,000円


ポジション
【時間足&短期戦略】
ポン円L 140.70*5【New】

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2⇒88.48
-120,400円

ポン円L 計6lot<時間足戦略から移動>
147.00*2⇒140.96
-120,800円


147.24*2
145.12*1

145.80*1⇒139.76
-60,400円

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/21週 週間トレード結果

9/21(月) +24,000円
9/22(火) +7,650円
9/23(水) -9,900円
9/24(木) +18,650円
9/25(金) +4,100円【深夜の暴落時にスキャルした分】

週間トレード結果
+44,500円
含み損-30万程度

確定損益はプラスで終えてますが円高の影響で先週比で含み損が-25万円ほど増えています。
ドル円の日足ポジションとポンド円の日足ポジションが主な要因です。
資金にまだ若干の余裕はあるものの、実質損益は今年の最悪期の5月に匹敵するクラスになっています。今回も逆張りでこのような事態になっているものの、資金があるという点でまだ精神的にはゆとりがあります。
とはいっても大きく含み損を出していますので対策が必要に。
こういった逆張りでよく起こるのは、売られすぎなどの過熱サインがでてる状況だと順張りに入りにくいという点が主な要因です。

今回ポンド円は日足、4時間足に過熱サインがでているため、逆張りロングエントリーしてます。
相場は一方向に下げつづけることはないものの、どこが一旦の底になるかというのに絶対はなく、
昨年末の200円からの暴落時も大きな調整買いもなく120円まで下がってきているように思えます。
今回の対策として短期足でのポジションと逆のエントリーを繰り返すことでリスクを軽減できる気がしてます。
毎度同じことをやってますが(逆張りミス)、順張りのブレイク失敗で往復ビンタをくらっているとこういった行動にでてしまいガチですが、往復をくらってもこういったときに順張りだと大きな利益を得ることができます。
来週からはEMAも導入して順張りの中の逆張り、つまり戻り売り、押し目買いなどがうまくできるようにしていきたいと思います。
ポン円は日足でのフィボナッチの戻しでロスカットもしくは利益確定を狙います。
日足戦略は下値メドも大きいためショートポジでいつでも対応できるように。

ポジション
【時間足&短期戦略】
なし

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

ポン円L 計6lot<時間足戦略から移動>
147.00*2
147.24*2
145.12*1
145.80*1

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

9/25 ポンド円 テクニカル

今日の重要指標
21:30 米 耐久財受注
23:00 米 新築住宅販売件数
     米 ミシガン大消費者物価信頼感指数

9:30時点のテクニカル確認
【30分足】 
MACD    :売りシグナル
遅行スパン :売り
パラボリック :売りシグナル
移動平均線 :下落中
ストキャス  :買いシグナル

【1時間足】
MACD    :売りシグナル
遅行スパン :売り
パラボリック :買いシグナル
移動平均線 :下落中
ストキャス  :買いシグナル


【4時間足】 
MACD    :売りシグナル
遅行スパン :売り
パラボリック :売りシグナル
移動平均線 :下落中
ストキャス  :売りシグナル

ほぼ売りサイン。
逆張りの理由としてストキャスの20以下での推移。
ただダマシが発生しやすく注意が必要。

9/25 5・10日 円高ストップハント 今後の動きは?

強烈な円高のストップ狩りが入ったようで、特にポンドは暴落。
ロングポジションを持っていたため大きめな含み損を抱えてますが、
少し様子見モード。

目安としていた145円台後半はあっさり抜け、144円台前半まで急落しました。
逆張りの戻しを狙っていますが、日足200MAに戻ることがこの戦略の前提にもなってます。
146円台に戻さないようであれば両建て戦略も加えていかないとリスクに対応できなさそうです。

さて、急落で下値メドがどこまで飛ぶかわからなかったので1lotだけ追加。
大分個人のロスカットを消化できたと思うので、ここからの下げはあまり想定していないものの、
5・10日の需要を消化したあとにまだ下げるかが注目です。
トレンド系テクニカルは売りを示しているものの、オシレータ系は買いサインを出し始めているものもいくつかあります。
今回はロスカットをかなり深くした、リスク大の戦略なので下値割れには特に注意していきたいと思います。

ポジション
【時間足&短期戦略】
ポン円L
147.00*2
147.24*2
145.12*1【New】
追記
145.80*1【New】 ここでも1lotいれてたようですw

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

9/24 ユロドルS決済&ポン円逆張りL

ユロドルが想定してたよりも下げが緩やかなため、決済。
テクニカル的には下げ始めた段階の可能性もありますが、ポン円Lを仕込んだリスク調整の都合と、
急激な下げを想定してたので、やや予想外の展開になっているため。

トレード結果
ポン円L
146.60⇒147.10
+5,000円

ポジションはポンド円を逆張りLで仕込み。
時間足でダブルボトムを形成するのが一番の理想ですが。。。
下げのメドとしては日足200MAの145円後半がサポートと見てます。
ここを割らないようであれば少し日足の戻りを待ってもいいかと思ってます。
日足のダブルトップはちょっと型崩れになっているように見え、そんなに大きく下げはないと想定してます。とりあえずのポイントは145円台後半を維持できるかという点ですね。

ポジション
【時間足&短期戦略】
ポン円L
147.00*2【New】
147.24*2【New】

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

ユーロドルS
1.4722
1.4802
⇒1.4687
+13,650円


【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

FX図書館~情報書庫~

FOMCイベント ドル円Sトレード

寝る前に仕込んでおいたドル円S。
短期トレードでしたが、小さく利益を確保。

ドル円S 91.40⇒91.30
+5,000円


結果的にダウが崩れてドル買いの方向に動いたようですね。



FX図書館~情報書庫~

ポン円トレード

ポン円L
149.39⇒150.20
+8,100円

ロットが1lotでした。。。

FX図書館~情報書庫~

ポンドルS 再ロスカット・・・・・・

ポンドドルS
1.6353*2⇒1.6430
-14,003円

FX図書館~情報書庫~


ポンドルS再エントリー

さて、また前回と同レベルで売りを参戦。
17時半に英議事録があるようなので、そこだけ警戒でしっかりロスカット設定。

目標は1.62台

ポンドドルS
1.6353*2【New】

ポンドルロスカット

ドル安な流れでだめですね。。。

最近ほんと負けトレード多し。。。
ポジション
【時間足&短期戦略】
なし

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

ユーロドルS
1.4722
1.4802

ポンドドルS
1.6361
16360
⇒1.6410
-9,097円

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

NYタイムにエントリー完了

ユロドルS、ポンドルSポジション追加。
ポンドルはけっこう上げたんですね・・・
踏み上げの可能性ありますが、様子を見ながら決済していきます。


ポジション
【時間足&短期戦略】
なし

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

ユーロドルS
1.4722
1.4802【New】

ポンドドルS
1.6361【New】
16360【new】

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

FX図書館~情報書庫~

ポンドルS、ユロドルSエントリー待ち

指値いれて今日は寝ます。

ドル円も下に行きたいのかわからない方向感のない状態。
明日まで待ちます。

ほんとはポン円仕掛けたいんですがねぇ・・・

9/22 ユロドルロスカット

ロスカットしたんですが、1Lotだけ注文変更できていなくてポジション保有中(==;

まぁ1だからいいでしょうということにしときますw
日足を見るとよくみる下げのダマシのような形になっている気がします。
高値突破を一度したのでもう1段の上げがある可能性もあります。
ただ、戦略としては逆張りのショートで突っ込んでいく予定です。
注目してるのはドル円が90割れをやはり狙うのかってところですね。
ポン円も下値は一度抜けているので148円割れがあると予想してますが。。。


ポジション
【時間足&短期戦略】
なし

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

ユーロドルS
1.4686⇒1.4753
-6,130円

1.4722

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

FX図書館~情報書庫~

ユーロドルS一部ロスカット&デイトレ結果

ユーロドルは利益確保のためのロスカットラインに到達してしまったため半分決済。
昨日のNYタイム序盤に仕込んだドル円Sも無事決済。
ユロドルは上値も限定的だったため、再度エントリーポイントを探します。

ドル円S
92.25*5⇒92.00
+12,500円

ポジション
【時間足&短期戦略】
なし

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

ユーロドルS
1.4686
1.4722
1.4700⇒1.4693
1.4700⇒1.4693
+1,280円

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

9/21 ドル円一部決済

ドル円のポジションを半分へ削減。
リミット変更して浅くしたんですが、92.50でもよかったですね。。。
目先の目標は達成したので、90円割れの動きに再び向かう可能性もあるためひとまず決済です。
ユロドルはショートスタンス維持。
ポン円のキャンペーンが今週から始まっていてエントリーしたいところですが、戻り売りがよさそうですね。


ポジション
【時間足&短期戦略】
なし


【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2

91.00*2 ⇒92.20
+24,000円

ユーロドルS
1.4686
1.4700
1.4700
1.4722

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

9/14週 週間トレード結果

9/14(月) --------
9/15(火) +1,500円
9/16(水) -144,800円
9/17(木) -10,600円
9/18(金) -42,648円

週間トレード結果
-196,548円
含み損-5万程度

今週は惨敗の週。
逆張りの戦略がことごとく敗戦。
ただし、ロスカットは問題なく設定されていました。
来週も引き続き逆張り戦略が続きます。
ユーロドルに期待。

ポジション
【時間足&短期戦略】
なし


【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2
91.00*2

ユーロドルS
1.4686
1.4700
1.4700
1.4722

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

9/18 ユーロドルS追加

基本はドル買いスタンス。
ただドル円は91円割れそうであれば追加した分決済。
90割れたあとか再度戻ってきたときに再エントリーします。

ユロドルは調整狙いも含めて合計4Lotに。
今週大分資金を失っているのでリスク管理でこのLotが限界に近いです。
目先目標は1.46あたり。

ポジション
【時間足&短期戦略】
なし


【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2
91.00*2

ユーロドルS
1.4686
1.4700
1.4700
1.4722【New】

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

9/18 ロスカット3 ポン円L

またしてもロスカット。
ある意味この負け連勝はすごいですねww
ユロドルは1.47あたりで集める方向で。
ついに今週だけで-130,000円ほどの赤字に突入しました。。。
戦略がボコボコですね。。。
年間損益も赤字へ転落。。。
ポンドも今は戻してますが、ロスカットだけはしっかりやっていきます。


ポジション
【時間足&短期戦略】
ポン円L
149.30
⇒148.37
-8,300円


【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2
91.00*2

ユーロドルS
1.4686
1.4700
1.4700【New】

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

ポン円再L

ポン円は148.60のサポートラインで跳ね返って上昇し始めたので30分足のMACDクロスが確認できたのでエントリー。主力はユロドルショートなので1lot。
ユロドルは1.4700の指値がちょううどかかりポジションは2lotへ。
円安ドル高のトレンドがベストですが、まだトレンドが変わったとは言えない状態。
ポン円Lは型崩れのダブルボトム形状へ向かうなら目先は151円のネックラインになるとこに向かうのでは。仮に突破した場合は目標154円。

ポジション
【時間足&短期戦略】
ポン円L
149.30【New】


【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2
91.00*2

ユーロドルS
1.4686
1.4700【New】

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)


FX図書館~情報書庫~

週末のNyタイムは・・・

さて、予想がはずれすぎですが、気持ちを切り替えて次の戦略へ。

ドル円に関しては現状維持で91円割れまでロングスタンスを維持。
ポン円は下値リスクが強く。日足のダブルトップの146円台に突入も考えられます。
ロングで入るなら下ひげを作って150円+。時間足はしばらく様子見。

さて、今日狙っているのはユーロドルの動向。
ここ最近上がりつづけていてオシレータも過熱サインが出始めてます。
今日下げてますが、ここから調整の下げに入る可能性もあり。
エントリータイミングを探し中。
すでに初発に成りで1lot入れておきました。
どちらかというと調整狙いの逆張りが得意相場なのでここは一気に挽回したところ。
今週は赤字で終わりますが、来週に期待。

<週末戦略>
ユロドル売り

ポジション
【時間足&短期戦略】

【日足戦略】
ドル円L 
94.50*2
91.00*2

ユーロドルS
1.4686【New】

【長期戦略】
トルコリラ円L 63.70 (09/08/21)
ランド円L 12.00 (09/8/26)
豪ドル円L 78.67*0.1(09/08/31)

FX図書館~情報書庫~
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
2011年FX損益データ
12月:+87,775円
11月:+47,049円
10月:+5,260円
9月:-5,175円
8月:+71,792円
7月:+20,938円
6月:+59,196円
5月:+35,625円
4月:+56,451円
3月:-75,547円
2月:+67,360円
1月:+49,852円
2010年FX益データ
2010年合計-37,354円

12月:+36,881円
11月:+76,444円
10月:+19,324円
9月:-29,946円
8月:+66,169円
7月:+81,271円
6月:+36,710円
5月:+85,077円
----トレードルール大幅修正----
4月:-181,028円
3月:-16,871円
2月:-13,852円
1月:-199,772円
2009年FX損益データ
【2009年の記録】
2009年合計:-437,908円

12月:-42,184円
11月:+5,066円
10月:-343,922円
9月:-234,386円
8月:+143,489円
7月:+168,278円
6月:-85,663円
5月:-390,479円
4月:+30,039円
3月:+229,764円
2月:+57,843円
1月:+24,207円
おすすめFX業者
【DMM.com証券】

・スプレッド最低水準
任意でスワップ引出し
⇒スプレッド有利FX業者
スキャル~デイトレ、長期(スワップ)
&CFDダウトレード主体


【ヒロセ通商】

・おいしいキャンペーンが豊富!
FXが楽しくなりそう
・ストリーミング注文がGOOD!
トレール注文
⇒キャンペーン楽しみFX業者
スキャル~スイング主体(トレール注文活用)

【外為ジャパン】

・極小スプレッド
⇒スプレッド有利FX業者
スキャル~デイトレに有利な要素大

FC2カウンター
プロフィール

una

Author:una
[main trade time]
22:00~24:00(japan time)
サラリーマントレードです。
[specialty]
いろいろ計算,分析
[FX main trade currency]
USD/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/JPY
[投資対象]
FX、CFD、株
<Twitter>
@unafx

カテゴリ
IPO (3)
情報集めはここから
リンク
月別アーカイブ
unaのメインカード

・ポイント1%~から
(100円で1ポイント以上)
子育てパパに
RSSリンクの表示
ping
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。